日曜日定休日
営業時間 10:00~17:00
  • 電話でお問い合わせ
  • フォームからのお問い合わせ
  • 無料査定フォーム

  • HOME
  • 買取一覧
    • 古銭買取
    • 切手買取
    • 記念金貨買取
  • 買取強化情報
  • 販売強化情報
  • 選べる買取システム
  • 選ばれる3つの理由
  • 簡単!無料査定フォーム
ホーム買取強化情報 > 古銭「安政小判(あんせいこばん)」

古銭「安政小判(あんせいこばん)」

古銭「安政小判(あんせいこばん)」の画像

当店買取価格 お問合せください。

古銭「安政小判(あんせいこばん)」の詳細情報

額面 一両 発行国 日本
寸法 品位 金 570 / 銀 430
重量 8.97g 材質 金 / 銀

古銭「安政小判(あんせいこばん)」とは?

安政小判とは、安政6年(1859)年から通用が開始された小判のことです。
額面は一両で、「正字小判(せいじこばん)」とも呼ばれます。

「安政小判(あんせいこばん)」が発行された時代背景

安政小判が発行されたのは安政6(1859)年6月30日。
しかし、同年8月11日には鋳造が停止されたため、3カ月未満という大変短い期間しか流通しませんでした。
その僅かに流通していた分もすぐに回収されたため、安政小判は現存数が少なく希少だと言われています。

嘉永6(1853)年の⿊船来航によって開港した日本は、外国と通貨の交換をするようになり、安政3(1856)年には貨幣の交換比率を決める話し合いが行われました。
交換比率は銀貨を基準に定められ、さらに米国側の「貨幣に含まれる銀の量で交換比率を決めるべき」という主張を日本が飲む形となりました。
これにより、日本貨幣と外国貨幣の交換比率は「一分銀3枚=1ドル銀貨1枚」に決定。

しかし日本の貨幣は名目貨幣(銀の量に関わらず価値が決まっているもの)のため、このルールでは両替によって損をする形になってしまいます。
1ドル銀貨を一分銀(一両は四分)から小判に両替(日本の金銀交換比率は約1:5で、諸外国の交換比率は約1:15)するだけで利益を得られるため、大量の金(小判)が流出する事態となりました。
この金の流出を防ぐために造られたのが、品位はそのままの量目を4/5まで低下させた「安政小判」です。

しかし、この量目低下の小判(安政小判)に米国側が強く不満を示したため、結局安政小判は2カ月足らずで通用停止となったのです。

安政小判(あんせいこばん)の図柄・形状

安政小判の図柄は、表面に鏨(たがね)の茣蓙目、桐紋を囲んだ扇、「壹两」「光次(花押)」の極印となっています。

また裏面には、花押や小判師・吹所の験極印の他、時代印として「正」の字が刻まれています。
なお、時代印が「正」になったのは、「安政」の「政」と同じ音で画数の少ない漢字を採用したためです。

安政小判(あんせいこばん)の種類

安政小判と同品位で量目を1/4にした短冊型の貨幣を、「安政一分判金(あんせいいちぶばんきん)」といいます。
表面には桐紋や「分一」の文字、裏面には「光次(花押)」の極印と「正」の字が刻まれているため、「正字一分判金(せいじいちぶばんきん)」とも呼ばれます。

安政小判(あんせいこばん)の発行枚数(鋳造量)

安政小判の発行枚数(鋳造量)は、安政小判と安政一分判を合わせて351,000両です。
安政小判は発行枚数が少なく希少なため、高値が付きやすい傾向にあります。

安政小判(あんせいこばん)の高価買取には?

安政小判はもともと希少価値が高く、状態によってはさらに高値が期待できる場合もございます。
お心当たりのあるお客様は、ぜひ一度鑑定にお越しください。

当店スタッフが、プロの目でしっかりとお品物をお調べいたします。
ご不明な点などございましたら、当店HPのお問い合わせフォームや、お品物の写真をお送りいただくだけの簡単な「無料査定フォーム」をご利用ください。

当店は、大阪駅前第二ビル2階と非常に好アクセスな場所にございます。
買取は一点からでも大歓迎、様々な古銭・切手の販売も行っております。
皆様のお気軽なご来店、心よりお待ちしております。


無料簡単査定フォームはこちら

強化買取情報一覧に戻る

  • 店頭買取サービス
  • 郵送買取サービス
  • 出張買取サービス

簡単査定フォーム

page top

  • 古銭買取
  • 切手買取
  • 記念金貨買取
  • 店舗情報・アクセス

古銭・切手・記念金貨販売買取専門店 宝スタンプコイン

〒530-0001 大阪府大阪市北区1丁目2-2-200 大阪駅前第2ビル2階 中央階段前

道順はこちら

最新買取強化情報

買取一覧
店舗情報
営業時間
10:00~17:00
電話番号
0120-675-029
住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-200
大阪駅前第2ビル2階 中央階段前